<< 夏季休業のお知らせ | main | タカシマヤ ナチュラル ビューティー スタイル展に出店します >>
2018.09.24 Monday

よつ葉ノンホモ牛乳でバターをつくろう!〜よつ葉生産者・消費者交流会〜



バターは牛乳からつくります。
でも、おうちの牛乳でバターを作ったこと、あったっけ?

実は、バターが作れる牛乳と作れない牛乳があるのです。

この日は北海道からよつ葉牛乳の酪農家さんがやってきます。
一緒にバターをつくりながら、牛乳・バターの秘密を学びましょう!

----------
概要
----------

ゲスト:よつ葉放牧生産者指定ノンホモ牛乳生産者
(坂井牧場・高野牧場・内藤農場)

日時:2018.10.27(土) 14:30〜

会場:津島市宇治町公民館
(りんねしゃ宇治店より徒歩3分)

参加費:ペア500円/組(親子優先)

定員:20組

申し込み方法:りんねしゃ宇治店あて電話 0567-24-6580(担当 秋田)
(このページの「参加ボタン」のみでは受付完了となりません)

※お車でご来場の場合は、スタッフの案内に従い、
所定の駐車場へ駐車してください。
※お子様とご一緒にご参加でいただけます。
※託児はございませんので、各自で見守りをお願いいたします。

主催・申込・問合 株式会社りんねしゃ (担当:秋田)
協力 よつ葉乳業株式会社

 

◆開催に寄せて

 

9月6日発生した北海道胆振東部地震により全道で生乳の受け入れ停止が起きた中、
よつ葉乳業十勝主管工場とオホーツク北見工場では普段であれば受け入れない
酪農家の生乳も引き受けつつ操業をつづけました。

 

この対応には各所から賞賛の声が上がっています。

生産現場では停電や受け入れ停止によって、
必死に搾った生乳を廃棄する酪農家がいる一方、
消費地でもある北海道では牛乳が買えない、
学校給食にも供給できないという矛盾が起きました。

また本州でも牛乳が一時品薄になったところもあるようです。

 

しかし、りんねしゃには多少の欠品がありながらも
途絶えることなく牛乳・ 乳製品が入荷しています。

 

これは今までの共同購入の実績があるがゆえ、
会員のみなさんが長きにわたり面倒な「予約注文」 をし、
古くは 「前払い」 をしていただき、
よつ葉乳業さんとの信頼関係を築いて こられたからに他なりません。

 

今回のことで、共同購入という購買手法が時代遅れの錆付いたものではなく、
生産者が守られ、消費者が自分たちの食を守ることができる
最善の手段だと改めて思い直しました。

 

そしてその共同購入を支えてくれているのがよつ葉乳業さんです。

他メーカーとは一線を画したよつ葉乳業さんの災害時の在り方は、
酪農家の乳業会社として生まれたことへの責任感、
安心・安全そしておいしさを求める消費者と真摯に向き合い続けていることの
証左であると心底感じています。

 

自分たちの食べ物は自分たちで守る。それは生産者を守ること。
続けることでメーカーも巻き込む。共同購入の本質に触れる機会となりました。

 

今回のバターづくり体験は、「よつ葉生産者・消費者交流会」と銘打っています。

 

よつ葉牛乳でつながれた生産者と消費者が、顔を合わせ共通の体験を持つことで、
よつ葉ノンホモ牛乳とその共同購入への理解をさらに深めていくことを期待しています。

 

まだノンホモ牛乳を飲んだことのない方、「共同購入」の仕組みをご存じない方にも、
気軽にご参加いただける良い機会ですので、ぜひご参加ください。
 

 

 

2018.12.04 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM