<< 【出店】大地を守る会 オーガニックフェスタに出店します(2018.03.04) | main | 【出店】お蔵フェスタに出店します(2018.03.25) >>
2018.03.15 Thursday

ヘナ体験とヘナのお話会を実施しました。(2018.03.14)

3月14日に、りんねしゃ立込店で「ヘナ体験とヘナのお話会」を行いました。

 

天然の髪染めとして知られる「ヘナ」。

ご自宅で染める際のポイントを、

ヘナの製造・販売を手掛けるナイアードの武元さんをお迎えし、

実地で教えていただける貴重な機会!

 

ヘナをはじめとするナイアード製品の販売をしている

ライブコットンの永谷さんにもお越しいただき、

和気あいあいと体験していただきました。

 

私も、午後の部に同席させていただき、お話をたっぷりお聞かせいただきました。

 

 

 

 

▶ヘナ染め、5つ+αのポイント

 

色々とご説明いただいた中で、特に重要だな、と感じたのは、以下の5点。


★あたたかいお湯(熱めのお風呂くらい)で
★「手」が一番
★"積み上げていく"のがおススメ
★生え際は "ティッシュ" で
★+木藍(黒茶系)は時間厳守!

 

 


寒い時期は十分な温度が保てず、染まらない、というご意見が多いそうです(^^;)
逆に、+木藍は熱すぎると藍がうまく働かなくなるとか。

触ってみて、少し熱いかな、という程度がちょうど良いそうです。

 

ボールや洗面器にあらかじめお湯を張り、そこにヘナの粉をIN!
混ぜるのはスプーンで大丈夫です。

 

 

 



お湯を先に入れておくと、スプーンが通りやすいので、
下から数度返していくと、どんどん混ざっていきます。
固さがマヨネーズくらいになったらOK。


実際に染めていくとき、コームや器具などを使う例もあるそうですが、
控えめに乗せるとうまく色がなじみません。

手でたっぷりと乗せていきます。

 

 

 

このとき、ちょっと多いかな?と思うくらい大胆に。

武元さんがお手本で見せてくださったときも、
「べとっ」と豪快に乗せていきました。


忘れがちな生え際も、裂いたティッシュを貼り付けることで、
まんべんなく塗れるというのも目からウロコでした。

 

 

また、早染めができないので、十分な時間を置いて。。。
という説明を見たことがあったのですが、
+木藍の場合は時間を置きすぎると藍の効果よりも
ヘナ本来のオレンジ色が強く出てしまうとか。

+木藍は40分から1時間が目安。1時間15分は超えないように!とご注意いただきました。

ヘナ100%や、+10種のハーブでしたら、多少長めに置いておいても大丈夫だそうです。

 

 

質疑応答を交えながら、待つこと小一時間。

 

 

 

 

その場で軽く流していきます。

おうちがご近所なので、家で洗うわ〜、とそのままでいた方も。

 

この時はお湯だけでOK。
気になる方は、ご帰宅後普段お使いになるシャンプーなどで
洗っていただいても結構ですが、
ヘナはトリートメントの性質もあるので、
湯洗いだけでも問題ありません。

 

逆に、リンスやトリートメントは、色の染まりを
抑制してしまうため、ヘナ染めの後2〜3日は
控えていただいた方がよいようです。

 

 

染めたばかりはこんな感じ。

 

緑!?と驚かれるかもしれませんが、これがちゃんと定着している証拠。
空気に触れて徐々に色が濃くなっていくそうです。

 

 

ナイアードさんのwebサイトでは、ほかにもヘナにまつわる情報が盛りだくさんです!]

ご興味はあるけど、初めてで不安…という方は、ぜひご覧くださいませ。

 

 

 

 

▶トリートメント効果を楽しんで

 

日本では「髪染め」というイメージが先行して広まったようですが、
実は、ヘナの最大の魅力は「トリートメント効果」

 

はじめは『天然素材の髪染め』としてお選びいただいた方も、
髪の毛自体がたちあがり、ハリや艶が増すことを実感し、
「本当にすごい!」と感激されたそう。

 

ただ、天然素材ゆえに、人によって効果には個人差があります。

 

縮毛や脱毛でお悩みだった方も、2−3年続けてお使いいただいているそう。

本当に少しずつ少しずつ、髪の量も増え、ちりちりだった髪も伸びていっている、
と実感を重ねているようです。

 

インドでヘナに出会い、生活の知恵としても昔から受け継がれてきたヘナの

魅力を、日本に伝えたいと尽力されてきた武元さん。

このエピソードには、「やっててよかったー」と、喜んでお見えでした。

 

 

 


▶何事もストレスにしないこと

 

武元さんが、何事もストレスにしないこと、おっしゃったが印象的でした。
自然派の生活を求める方、お肌や髪質が敏感な方は、
苦慮されることも多いかと思います。

 

ただ、「あれがいや」、「絶対だめ」と
怒りやストレスをため込むのは身体にとってダメージになるばかり。

 

通っている美容院で、シリコン入りのシャンプーや
トリートメントを使っていても「たまにはいいか」と
自分を納得させている、とおっしゃる方もいました。

 

やむをえない場面など、時々は受け容れつつ、
ご自身の身体に合ったものを選んでいけるといいですね。

 

ご参加の皆様、武元さんと永谷さん、本当にありがとうございました。

 

ヘナ等ナイアード製品は、りんねしゃでも取り扱っております(一部取り寄せ)

ご興味のある方は、ぜひお問合せくださいませ

tel 0567-24-6580

mail info★rinnesha.com (★→@)

 

 

実は、私もヘナのトリートメント、というのに興味があったので、

今回の機会に購入。自分でも楽しんでみたいと思います。

 

 

わきた

2018.03.20 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM