<< アサバお話し会&受注会開催します。(2018.02.17) | main | 【出店】“ひと手間”のある暮らし展2018 〜It's My Life〜に出店します >>
2018.02.01 Thursday

ノンホモ牛乳のパッケージが…

ノンホモ牛乳のパッケージが、本日入荷分から新しくなりました。
どこがかわったかお分かりでしょうか?

 


表面の牧草を食べる牛の写真は変わりないのですが、
背面と側面の説明文に「アニマルウェルフェア」についての文言が付加されました。

 


ノンホモ牛乳は一般市場向けではなく、
共同購入団体と生産者、メーカーが対話を重ね作っています。

 

 

アニマルウェルフェアとは、

人とともに暮らす動物たち(アニマル)の良い(ウェル)生活(フェア)。


ノンホモ牛乳においては、独自に52の基準を策定し、毎日の乳牛のケアをチェックしています。

 

先ごろ、スタッフが北海道で、アニマルウェルフェアの
検査項目の体験もさせていただきました。


例えば、「牛床のやわらかさが適切である」ことを満たすために、
敷料となる麦稈(麦わら、麦がら)などを5cm以上敷いているそうです。

 

牛がねそべったり、上を歩けば当然崩れてくるので、
朝昼晩と、厚みが保たれるようチェック…

 

一言でいえば簡単ですが、生き物を365日休むことなく育てるのは並大抵ではありません。

 

これまでももちろん、牛の健康を保つよう肥育してきましたが、
これらの基準で、作業がどれだけ「牛のため」になっているかを、
《見える化》し、牛一頭一頭がよりおいしく健康的な牛乳を
つくれるよう、工夫を重ねています。

 

こうして届く牛乳を、牛や生産者、流通に関わる皆様への感謝とともに、

お客様に届けられたら嬉しいです。

 

何より美味しいので!

まだお試しでない方は、是非一度お問い合わせくださいませ(*^o^*)


りんねしゃ
0567-24-6580
info@rinnesha.com

 

 

【共同購入の乳製品について】

ノンホモ牛乳ほか、りんねしゃで取り扱っている牛乳・乳製品は、
共同購入制度で支えられています。
生産者・メーカーとお約束をし、届けていただいているため、
店頭に十分な在庫がない場合がございます。

購入をご検討の方は、まずは一度お店にお問い合わせくださいませ。
 

2018.08.01 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM