<< りんねしゃ立込店 新春もちつき祭り2018 | main | 醤油搾り&仕込みワークショップ 2018 >>
2018.01.08 Monday

みんパタ味噌仕込みワークショップ 2018

 

申込フォームはこちら↓
https://goo.gl/forms/WIpOF5Z6aLIaO4zx2

 

 

------------------------------------------

冬の手仕事の代表格、みそ仕込みワークショップ。
今年は土曜/日曜の2日間にわたって開催。

つぶした大豆と麹・塩を合わせて。
微生物の力でゆっくりゆっくり作る味噌。

あなたが仕込むと、不思議とあなたの味になる。だから手前味噌。

家庭の味は、毎日食べるお味噌汁から。
みんなでわいわいやれば、楽しく・おいしく、手前味噌ができます。

【日時】 ※いずれかを選択してお申し込みください。

 敕斃乏催】2018年2月17日(土) 13:00〜16:00

◆敍曜開催】2018年2月18日(日) 13:00〜16:00

【集合場所】イニュニックビレッジ・みんパタ畑周辺
参加者受付 イニュニックビレッジ 
愛知県津島市宇治町天王前(tel 0567-58-5733)


【参加費】 4500円(税込)材料1口分・おにぎり・味噌汁付
追加材料費 2400円(税込)/1口 
※家族での参加の場合追加1人に付き500円(税込)
(幼・小学生は無料)

【定員】 20組/日
※フォームでの受付先着順となります。

            
【麹の種類】
味噌の種類は使う麹によって三種類が選べます。《》内は寝かせる期間の目安です。

(凸A后(面捷輒A后失敗が少なく、食べやすい。《約半年》
麦味噌 あっさりしていて、夏向きの味噌。《約半年》
FμA后,海涼亙ならではの赤味噌。《約1年》

材料1口(乾大豆1kg 麹1kg 塩400g)で3.5kg程度の味噌になります。
三人家族の場合一年間で約13kgの味噌を消費すると言われています。
大豆は、北海道産「トヨマサリ」を使用します。 


【持ち物・服装】
味噌の保存容器(カメ、タッパーなど)をご準備ください。
1口分の味噌で4リットルくらいの容器が必要です。

長靴・軍手・タオル等汚れても良い恰好、着替え、
水筒(水分は各自持参し補給してください)
野外でのイベントとなります。時節柄、防寒対策も各自ご用意ください。


【お申し込み】
参加日、申込み口数、麹の種類を決めて、
下記申込フォームよりお申込みください。


https://goo.gl/forms/WIpOF5Z6aLIaO4zx2

 

お電話・FAX・メールでも受け付けております。
各種必要事項をお知らせください。

 

【お子様の同伴について】
お子様と一緒にご参加いただけます。
また、託児はございませんので、お子様の見守りは各自でお願いいたします。


【注意点】
火気などには十分注意ください。
怪我等の責任は負いかねますが、簡単な保健用キットは用意しております。


【備考】
・駐車場は、みんパタ駐車場等をご利用ください。
詳細は参加者の方に別途お知らせいたします。


【申込・イベントに関するお問い合わせ】
伝統の食と農のまちづくり推進協議会 みんパタプロジェクト係
株式会社りんねしゃ内 担当:飯尾裕光 
TEL 0567‐24‐6580 FAX 0567‐25‐9704
e-mail info★minpata.com (★→@)


※個人情報は厳正に扱い、本事業および「みんパタ」プロジェクトにおいて必要な範囲内でのみ使用いたします。
※本事業は、津島市の委託を受け、株式会社りんねしゃが運営いたします。

みんパタ最新情報は こちら↓
https://www.minpata.com/
https://www.facebook.com/tsushima.minpata/

2018.10.18 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM