2018.03.20 Tuesday

【出店】お蔵フェスタに出店します(2018.03.25)

今年もお蔵フェスタの時季になりましたね!

 

千葉県で蔵付きの菌から育てた酵母を用い、自然酒を醸造する

寺田本家さん他、発酵の里として注目される神崎(こうざき)のまちを巻き込んだ一大イベント!

 

 

↑クリックで拡大

 

↑クリックで拡大

 

↑クリックで拡大

 

りんねしゃは、角谷文治郎商店さんと一緒に出店します。

寺田本家さんの前の通りです。

 

周辺にたっくさんのブースが並ぶので、
色んなところ見つつ、探してくださいね〜o(^^)o


 

【発酵の里こうざき酒蔵まつり 第12回お蔵フェスタ】

2018年3月25日(日) 9:00〜15:30
会場:寺田本家 
〒289-0221 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1964

https://www.teradahonke.co.jp/okura2018B.htm
入場無料・雨天決行
 

2018.03.15 Thursday

ヘナ体験とヘナのお話会を実施しました。(2018.03.14)

3月14日に、りんねしゃ立込店で「ヘナ体験とヘナのお話会」を行いました。

 

天然の髪染めとして知られる「ヘナ」。

ご自宅で染める際のポイントを、

ヘナの製造・販売を手掛けるナイアードの武元さんをお迎えし、

実地で教えていただける貴重な機会!

 

ヘナをはじめとするナイアード製品の販売をしている

ライブコットンの永谷さんにもお越しいただき、

和気あいあいと体験していただきました。

 

私も、午後の部に同席させていただき、お話をたっぷりお聞かせいただきました。

 

 

 

 

▶ヘナ染め、5つ+αのポイント

 

色々とご説明いただいた中で、特に重要だな、と感じたのは、以下の5点。


★あたたかいお湯(熱めのお風呂くらい)で
★「手」が一番
★"積み上げていく"のがおススメ
★生え際は "ティッシュ" で
★+木藍(黒茶系)は時間厳守!

 

 


寒い時期は十分な温度が保てず、染まらない、というご意見が多いそうです(^^;)
逆に、+木藍は熱すぎると藍がうまく働かなくなるとか。

触ってみて、少し熱いかな、という程度がちょうど良いそうです。

 

ボールや洗面器にあらかじめお湯を張り、そこにヘナの粉をIN!
混ぜるのはスプーンで大丈夫です。

 

 

 



お湯を先に入れておくと、スプーンが通りやすいので、
下から数度返していくと、どんどん混ざっていきます。
固さがマヨネーズくらいになったらOK。


実際に染めていくとき、コームや器具などを使う例もあるそうですが、
控えめに乗せるとうまく色がなじみません。

手でたっぷりと乗せていきます。

 

 

 

このとき、ちょっと多いかな?と思うくらい大胆に。

武元さんがお手本で見せてくださったときも、
「べとっ」と豪快に乗せていきました。


忘れがちな生え際も、裂いたティッシュを貼り付けることで、
まんべんなく塗れるというのも目からウロコでした。

 

 

また、早染めができないので、十分な時間を置いて。。。
という説明を見たことがあったのですが、
+木藍の場合は時間を置きすぎると藍の効果よりも
ヘナ本来のオレンジ色が強く出てしまうとか。

+木藍は40分から1時間が目安。1時間15分は超えないように!とご注意いただきました。

ヘナ100%や、+10種のハーブでしたら、多少長めに置いておいても大丈夫だそうです。

 

 

質疑応答を交えながら、待つこと小一時間。

 

 

 

 

その場で軽く流していきます。

おうちがご近所なので、家で洗うわ〜、とそのままでいた方も。

 

この時はお湯だけでOK。
気になる方は、ご帰宅後普段お使いになるシャンプーなどで
洗っていただいても結構ですが、
ヘナはトリートメントの性質もあるので、
湯洗いだけでも問題ありません。

 

逆に、リンスやトリートメントは、色の染まりを
抑制してしまうため、ヘナ染めの後2〜3日は
控えていただいた方がよいようです。

 

 

染めたばかりはこんな感じ。

 

緑!?と驚かれるかもしれませんが、これがちゃんと定着している証拠。
空気に触れて徐々に色が濃くなっていくそうです。

 

 

ナイアードさんのwebサイトでは、ほかにもヘナにまつわる情報が盛りだくさんです!]

ご興味はあるけど、初めてで不安…という方は、ぜひご覧くださいませ。

 

 

 

 

▶トリートメント効果を楽しんで

 

日本では「髪染め」というイメージが先行して広まったようですが、
実は、ヘナの最大の魅力は「トリートメント効果」

 

はじめは『天然素材の髪染め』としてお選びいただいた方も、
髪の毛自体がたちあがり、ハリや艶が増すことを実感し、
「本当にすごい!」と感激されたそう。

 

ただ、天然素材ゆえに、人によって効果には個人差があります。

 

縮毛や脱毛でお悩みだった方も、2−3年続けてお使いいただいているそう。

本当に少しずつ少しずつ、髪の量も増え、ちりちりだった髪も伸びていっている、
と実感を重ねているようです。

 

インドでヘナに出会い、生活の知恵としても昔から受け継がれてきたヘナの

魅力を、日本に伝えたいと尽力されてきた武元さん。

このエピソードには、「やっててよかったー」と、喜んでお見えでした。

 

 

 


▶何事もストレスにしないこと

 

武元さんが、何事もストレスにしないこと、おっしゃったが印象的でした。
自然派の生活を求める方、お肌や髪質が敏感な方は、
苦慮されることも多いかと思います。

 

ただ、「あれがいや」、「絶対だめ」と
怒りやストレスをため込むのは身体にとってダメージになるばかり。

 

通っている美容院で、シリコン入りのシャンプーや
トリートメントを使っていても「たまにはいいか」と
自分を納得させている、とおっしゃる方もいました。

 

やむをえない場面など、時々は受け容れつつ、
ご自身の身体に合ったものを選んでいけるといいですね。

 

ご参加の皆様、武元さんと永谷さん、本当にありがとうございました。

 

ヘナ等ナイアード製品は、りんねしゃでも取り扱っております(一部取り寄せ)

ご興味のある方は、ぜひお問合せくださいませ

tel 0567-24-6580

mail info★rinnesha.com (★→@)

 

 

実は、私もヘナのトリートメント、というのに興味があったので、

今回の機会に購入。自分でも楽しんでみたいと思います。

 

 

わきた

2018.03.01 Thursday

【出店】大地を守る会 オーガニックフェスタに出店します(2018.03.04)

関東遠征その2は、

大地を守る会オーガニックフェスタ

 

 

大地を守る会の全国の生産者が集う、年に一度の大イベントです。

こちらでは、主に雑貨&化粧品カテゴリで出店。


菊花せんこうをはじめとする線香類や、
赤丸薄荷オイルなどをお持ちする予定です。


3月に入るということで、
春のお彼岸に向けて菊花せんこうはいかがでしょうか?

こちらも多数のご来場、お待ちしております。


【大地を守る会オーガニックフェスタ】
日時: 2018年3月4日(日) 10:00〜16:0
場所: 東京交通会館 1階 12階
アクセス: JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」京橋口・中央口より徒歩1分(アクセス)
申込不要・入場無料 

http://www.daichi-m.co.jp/eventreport/17016/

2018.02.28 Wednesday

【出店】こうふはっこうマルシェに出店します(2018.03.03)

 

今週末は関東へ遠征!

 

2つのイベントに出店します。

 

まずは、3月3日の「こうふはっこうマルシェ

 

 

 

りんねしゃからは愛知のたまり醤油などをお持ちします。

豆と塩だけで仕込む、濃厚なうまみが特徴!

 

ぜひ、山梨や全国の皆様にもお手にとっていただきたいです。

 

他にも全国から発酵のエキスパートが集まるそうで。
マルシェ、トーク、映画上映、ライブと、
ぜんぶ"発酵まみれ"のイベントとなっています(笑)

 

ぜひどうぞ〜

 

 

【こうふはっこうマルシェ】

2018年3月3日(土曜日) 10:00〜16:00
メインマルシェ会場:甲府駅北口よっちゃばれ広場
イベントやクラフト会場:YBS入口&地下ホール&甲府駅南口駅前広場

http://hakkou-marche.com

 


小倉ヒラクさんの見どころ紹介もぜひご参考に!



こっそりこんなのもありますよ。
http://www.ybs.jp/radio/cozy/2018/02/24164500.html

2018.02.19 Monday

【出店】“ひと手間”のある暮らし展2018 〜It's My Life〜に出店します

2月23日(金)スタートのJR名古屋タカシマヤ催事
“ひと手間”のある暮らし展2018 〜It's My Life〜」に出店させていただきます。
 

 

 
今回もご縁のある皆様と一緒に、選りすぐりの商品をご用意します。

注目は、新登場の香川の「いりこのやまくに」さん、山梨の「五味醤油」さん。
伝統を受け継ぎつつ、現代にもマッチした“だし文化”“醸造文化”を感じられる品々をお持ちくださいます。
セミナーでもお話が聞けますので、併せてどうぞ!

 


【概要】
名称 “ひと手間”のある暮らし展2018 〜It's My Life〜
日時 2018年2月23日(月)〜28日(水)
10:00〜20:00(※最終日は17:00閉場)
会場 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催会場
所在地 〒450-6001 名古屋市中村区名駅一丁目1番4号


ラインナップはこちら!(予定)
 

★いりこのやまくに NEW!
⇒香川県観音寺市から。手仕事を大切にした、「いりこ(鰯煮干)」製品。
お出汁としてだけでなく、そのままでおやつ・おつまみや、調味料にも。
2/25(日)12:00〜のセミナーでもご紹介します。


★五味醤油 NEW!
⇒山形県甲府市で150余年続く味噌蔵。
発酵、手前味噌を全国に発信しています。
2/25(日)11:00〜&14:00〜のセミナーでもご紹介します。


★丹羽ふとん店
⇒名古屋で木綿ふとん一筋、5代続くふとん店。
日常でも使いやすいまくらやお昼寝ふとん、新登場のKYO-SOKUをご紹介します。


★ぬか床一年生・コーボン
⇒天然酵母を手軽に摂って、腸内環境の改善&向上に。
2/26(月)13:30〜のセミナーでもご紹介します。
 

★アナン×りんねしゃのターメリックスペシャル
⇒東京スパイス番長メタ・バラッツ氏監修。
ゴールデンラテにおすすめのスペシャルブレンド

 

★小値賀町担い手公社
⇒長崎県五島列島の小値賀島から。
名産のピーナッツを使った新製品も登場!?
 
★森羅万象天山蜂蜜
⇒新疆ウイグルの秘境でとれる非加熱の天然完熟蜂蜜

★トリイソース木桶で熟成された無添加ソース
 
★削り節専門店・カネジョウのふりかけ、スープ
⇒新製品の「いその、納豆ふりかけ」も登場!
 
★松本農園の自家栽培梅でつくった昔ながらの無添加うめぼし
 
★ほうろく屋×りんねしゃのなたねあぶらRINなど


魅力的な出店者さんや、多彩なイベントが目白押し。
ぜひお越しくださいね。

 

2018.02.01 Thursday

ノンホモ牛乳のパッケージが…

ノンホモ牛乳のパッケージが、本日入荷分から新しくなりました。
どこがかわったかお分かりでしょうか?

 


表面の牧草を食べる牛の写真は変わりないのですが、
背面と側面の説明文に「アニマルウェルフェア」についての文言が付加されました。

 


ノンホモ牛乳は一般市場向けではなく、
共同購入団体と生産者、メーカーが対話を重ね作っています。

 

 

アニマルウェルフェアとは、

人とともに暮らす動物たち(アニマル)の良い(ウェル)生活(フェア)。


ノンホモ牛乳においては、独自に52の基準を策定し、毎日の乳牛のケアをチェックしています。

 

先ごろ、スタッフが北海道で、アニマルウェルフェアの
検査項目の体験もさせていただきました。


例えば、「牛床のやわらかさが適切である」ことを満たすために、
敷料となる麦稈(麦わら、麦がら)などを5cm以上敷いているそうです。

 

牛がねそべったり、上を歩けば当然崩れてくるので、
朝昼晩と、厚みが保たれるようチェック…

 

一言でいえば簡単ですが、生き物を365日休むことなく育てるのは並大抵ではありません。

 

これまでももちろん、牛の健康を保つよう肥育してきましたが、
これらの基準で、作業がどれだけ「牛のため」になっているかを、
《見える化》し、牛一頭一頭がよりおいしく健康的な牛乳を
つくれるよう、工夫を重ねています。

 

こうして届く牛乳を、牛や生産者、流通に関わる皆様への感謝とともに、

お客様に届けられたら嬉しいです。

 

何より美味しいので!

まだお試しでない方は、是非一度お問い合わせくださいませ(*^o^*)


りんねしゃ
0567-24-6580
info@rinnesha.com

 

 

【共同購入の乳製品について】

ノンホモ牛乳ほか、りんねしゃで取り扱っている牛乳・乳製品は、
共同購入制度で支えられています。
生産者・メーカーとお約束をし、届けていただいているため、
店頭に十分な在庫がない場合がございます。

購入をご検討の方は、まずは一度お店にお問い合わせくださいませ。
 

2018.01.31 Wednesday

アサバお話し会&受注会開催します。(2018.02.17)

 

昨年も開催して好評いただいた、おすすめコスメの受注会&お話会。

2月に行うことになりました!

 

みんなでわいわいお話しながら、さまざまな商品を実際にお試しいただけます!

生産に関わる方のお話も聞ける貴重な機会。

 

当日ご注文いただくと、お得な価格でご提供します♪(お渡しは後日となります)

 

事前にお申込みいただいた方には、ウレシイお土産付き。

ぜひご参加ください。


■■■アサバ受注会&お話会■■■

「ASABA」「ミズフィール」「セラインオーガニック」などの製造販売元で、

40年以上昔から今のスタイルを継承する日本デイリーヘルス株式会社。

 

「自然派化粧品」メーカーとして、へちまをはじめとする原料へのこだわり、作り手の思いをお話しします。

お試し会では、商品を実際に手にとってお試しいただけます。

肌本来の力を高めるスキンケアを是非体感してください。

 

日時: 2018年2月17日(土)

1回目:11時〜12時 2回目:15時〜16時

※味噌仕込みWSと同日開催。WSご参加の方もぜひお越しください

 

会場:りんねしゃ宇治店

 

参加費:無料(お土産付)

 

申込方法:りんねしゃ店頭または電話・メール・申込フォーム等にて連絡ください。

(当日のご参加も可能ですが、お土産の数に限りがありますので、事前のお申込みをおすすめします。)

 

申込フォームはこちら↓

https://goo.gl/forms/B2qNIvsiakOj3YM53

 

当日、会場でご注文いただいた方は【全品20%OFF!】

メイク講習会ではありませんが、ファンデーション・口紅などの色物アイテムのお試しも可能です。

 

 

★ピックアップアイテム

 

Nセラインスティム クリーム  
30g 8,000円+税 ★受注会セール対象

Nセラインスティム ローション  
155ml 7,000円+税 ★受注会セール対象

 

Nセラインスティム エッセンス  
30ml 11,000円+税 ★受注会セール対象

 

画像元:ニップンショッピングプラザ

4種のセラミドを配合し、年齢に応じたエイジングケアにおすすめのセラインスティムシリーズ。
クリームはしっとり、もちもちの健康で美しい素肌を保つ効果が。
お肌を整えるザクロとリンゴの培養エキスを配合したローション、
角質層まで浸透する美容成分をたっぷり使ったエッセンスと併せてお使いください。
 

 

 

 

アサバ へちま水 
120ml 2,300円+税 ★受注会セール対象

 

画像元:ニップンショッピングプラザ

 

一滴の水も加えていません 
契約農家によって栽培されたへちまの茎から汲み上げられた「植物水」。
へちま水にはタンパク質や糖分、ペクチンなどが豊富に含まれ、日本人のキメ細かな肌によくなじみ、肌荒れ防止に役立ちます。
また、サポニンが多く含まれ肌を乾燥による肌荒れなど様々なトラブルから守ります。

 

 


セラインオーガニック モイスチャーローション 
80ml 2,800円+税 ★受注会セール対象

画像元:ニップンショッピングプラザ

 

 

ダマスクローズ系のかぐわしい香に癒されるローションです。
角質層のすみずみまで共通成分が浸透し、セラミド類似成分であるフィトスフィンゴシンによる保湿、オオヒレアザミエキスで気になる部分に、肌を若々しく保ちハリを維持するカニナバラ果実エキス、肌にツヤを与えるビルベリー葉エキスなど健やかな肌のための潤いエイジングケアが期待できます。
カラスムギ殻粒エキスの働きで肌にハリを与え、更に保湿成分であるヒアルロン酸とシロキクラゲ多糖体の働きで肌に潤いを与え、健やかな肌を与えます。
[パラベンフリー]

 

 

★プレゼント
ご参加いただいた方にお土産付き
※当日のご参加も可能ですが、お土産の数に限りがありますので、事前のお申込みをおすすめします。

 

▲あぶらとり紙、オーガニックコットンのタオルハンカチ、

セラインオーガニック モイスチャーソープ(洗顔ソープ)ミニサイズ 

の3点セット♪
 

 

 

【申込・問い合わせ】
株式会社りんねしゃ http://www.rinnesha.com/
e-mail: info★rinnesha.com (★→@)
tel: 0567-24-6580(担当:大島・脇田)

 

2018.01.26 Friday

【受注】手前味噌におすすめ。TOKONAMEカメのご案内

味噌仕込みワークショップ開催に合わせて、TOKONAME(常滑焼)の注文を受け付けます♪

ご家庭で味噌を仕込む方もご注文いただけますよー。
ぜひどうぞ

 

 

【山源陶苑 TOKONAMEカメ】

陶器でできた蓋つきの甕(かめ)です。

味噌や漬物、梅干しなどの仕込み容器としてお使いいただけます。

 

商品説明

価格:7000円+税(税込み7560円)
色:白、茶、青
サイズ(蓋つきの外寸):直径20.5cm、高さ20cm
容量(満水):4.5リットル

 

※陶器ですので、サイズや容量については若干の個体差があります。

 

お味噌を仕込む場合、容量の80%程度で入れていただくことをお勧めします。
4.5リットルは、約2升に相当します。

 

 

  ≪WHITE 4.5L≫

 

  ≪BLUE 4.5L≫

  ≪BROWN 4.5L≫ 

 

 

 

●TOKONAMEとは

伝統技術を活かしつつ、現代のライフスタイルにもなじむ新たなデザインの陶器を提案する「TOKONAME」シリーズ。
現代的な色・デザインや安定した生産ができる石膏型を用いる製法を導入する一方、守り伝えてきた職人の手による繊細な工程を惜しまず、変わることなき常滑焼の真髄を体現しています。
六古窯のひとつとして、急須に代表される日用の陶器を作ってきた「やきものの街」常滑の新たなシーンを、ぜひあなたの生活にも取り入れてください。

 

 


 



申込〆切:2017年2月6日(火)
お渡し日:2017年2月16日(金)以降
 
※受注入荷となりますので、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
 

 

 
【注文方法】
味噌仕込みワークショップご参加の方は、ワークショップ当日、会場にてお支払い・お渡しが可能です。
注文時に、「ワークショップ参加」とお知らせください。
ワークショップの材料1口分に対して、カメ1つでちょうど良いサイズです。

注文はお電話・メールでも承ります。
お名前・ご連絡先・商品名・色(白/青/茶)・数量等お知らせください。
折り返し担当よりご連絡差し上げます。
りんねしゃ 0567-24-6580


mail: info☆rinnesha.com (☆→@に直してください)

2018.01.20 Saturday

醸造蔵が語る“味噌のアレコレ”と“味噌仕込み比べ”

申込フォームはこちら↓
https://goo.gl/forms/ VakcDBPysJnpPd5l2

 


--------------------------------------

醸造蔵が語る“味噌のアレコレ”と“味噌仕込み比べ”
ゲスト:五味仁氏(五味醤油)


創業150余年の山梨の味噌蔵「五味醤油」より五味仁さ んをお招きしてトーク&ワークショップ!

◆味噌やお味噌のこと
◆麹のこと
◆発酵のこと
◆麹の違いを楽しむ!?「味噌仕込み比べ」

などなど
ぜひご参加ください

-------------------------- ------------------

【日時】
2018年2月24日(土) 13:00〜15:00( 12:30受付開始)

【会場】
真宗大谷派 名古屋別院(東別院)お茶所
〒460-0016 愛知県名古屋市中区橘2丁目8-55


【参加費】 4000円/名


【内容】
★トーク
五味醤油・五味仁さんのトーク。
歴史ある醸造蔵として発酵に関わる日々のことなど、アレ コレお話いただきます。
話題の「手前みそのうた」のエピソードもあるかも!?

★ワークショップ「味噌仕込み比べ」
プロの味噌屋さんに学ぶ、手軽に楽しい味噌仕込み。
仕込んだ味噌はお持ち帰りいただけますので、
ご家庭で数か月〜1年程度熟成させ、「手前味噌」をお楽 しみください。

今回は、麹の違いを感じる2種類の味噌を仕込んでいただ けます。(2種×各500g)

・五味醤油さんの麹(「かんたん手前味噌キット」を使用 します)
…五味醤油さんが実際の商品でも使う米麹を使用。
「かんたん手前味噌キット」は手間なく、少量・短期間 ・省スペースで作れる、ビギナーにも安心のスグレモノで す。

・みやもと糀店さんの米麹
…愛知県西尾市、山と海に囲まれた幡豆で田んぼや畑に携 わるみやもと糀店さん。
例年1〜4月に実施される味噌仕込みワークショップは 、満席が続く人気企画です。

山梨と地元・愛知、それぞれの地域で育ったお米の麹を お使いいただき、仕込み比べをしていただきます。


【持ち物】
エプロン、手拭きタオルなど

※仕込んだ味噌はチャック付き保存袋に入れてお持ち帰り いただきます(持ち帰り用の容器は持参不要です)



【ゲストプロフィール】
五味仁 GOMI, Hitoshi
山梨県甲府市にて、明治元年より150年に渡り醸造業「 五味醤油」を営む。
東京農業大学醸造学科を卒業後、修行期間を経て、兄妹で 五味醤油にカムバック。
現在は山梨独自の「甲州みそ」の製造と、手前みそや発酵 醸造文化の素晴らしさを広めるために兄妹ユニット「発酵 兄妹」としてうたっておどって醸し中。
http://yamagomiso.com/



【申し込み・予約方法】
以下のフォームより申込ください。
https://goo.gl/forms/ VakcDBPysJnpPd5l2

りんねしゃ店頭、電話・メールでも受付いたします。


【お子様の同伴(託児)について】
お子様ご同伴でのご参加も可能です。
託児等はございませんので、恐縮ですが、ご自身での見守 りをお願いいたします。


【キャンセルについて】
材料などの手配がありますので、出来る限りキャンセルは ご遠慮ください。
万一キャンセルされる場合は、りんねしゃ宇治店宛お電話 ください(tel: 0567-24-6580)
イベント5日前からキャンセル料が発生します。
キャンセルは、主催者より確認の旨ご返答さしあげた時点 で成立となります。



【申込・問い合わせ】
株式会社りんねしゃ http://www.rinnesha.com/
e-mail: info★rinnesha.com (★→@)
tel: 0567-24-6580(担当:大島・脇田)


◆◆◆関連企画:プチマルシェ◆◆◆

当日、会場にてプチマルシェを開催します。
りんねしゃセレクトの食材や調味料を販売いたします。


◆◆◆会場について◆◆◆

会場は、境内の「お茶所」になります。
直接会場へお越しください。

2018.01.20 Saturday

醤油搾り&仕込みワークショップ 2018

申込フォームはこちら↓
https://goo.gl/forms/oAvN9mSWeQBvhBO12 

 

 

------------------------------------------


伝統調味料である醤油を自分で仕込む貴重な体験教室と、
最後の一滴まで大切に搾る。搾りたての非加熱生搾り醤油。
搾りたて醤油×かまどごはんの「たまごかけごはん」をみんなで食べよう!
搾りたて醤油は、お持ち帰りいただけます。

【日時】
2018年3月24日(土) 13:00〜16:00

【集合場所】イニュニックビレッジ・みんパタ畑周辺
参加者受付 イニュニックビレッジ 
愛知県津島市宇治町天王前(tel 0567-58-5733)


【参加費】
大人   3500円(税込) ※お土産付き(搾りたてのお醤油500ml)
小中学生 1000円(税込)
※未就学児無料


【定員】 20組/日
※フォームでの受付先着順となります。

       
【服装】
長靴・軍手・タオル等汚れても良い恰好、着替え、
水筒(水分は各自持参し補給してください)
野外でのイベントとなります。時節柄、防寒対策も各自ご用意ください。


【お申し込み】
下記申込フォームよりお申込みください。

https://goo.gl/forms/oAvN9mSWeQBvhBO12 


お電話・FAX・メールでも受け付けております。
各種必要事項をお知らせください。


【お子様の同伴について】
お子様と一緒にご参加いただけます。
また、託児はございませんので、お子様の見守りは各自でお願いいたします。


【注意点】
火気などには十分注意ください。
怪我等の責任は負いかねますが、簡単な保健用キットは用意しております。


【備考】
・駐車場は、みんパタ駐車場等をご利用ください。
詳細は参加者の方に別途お知らせいたします。


【申込・イベントに関するお問い合わせ】
伝統の食と農のまちづくり推進協議会 みんパタプロジェクト係
株式会社りんねしゃ内 担当:飯尾裕光 
TEL 0567‐24‐6580 FAX 0567‐25‐9704
e-mail info★minpata.com (★→@)


※個人情報は厳正に扱い、本事業および「みんパタ」プロジェクトにおいて必要な範囲内でのみ使用いたします。
※本事業は、津島市の委託を受け、株式会社りんねしゃが運営いたします。

みんパタ最新情報は こちら↓
https://www.minpata.com/
https://www.facebook.com/tsushima.minpata/

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
Archives
Recommend
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM